アブダビ移住の流れを徹底解説!どんな人におすすめ?

アブダビに移住し、法人開設をすることで、所得税、法人税をゼロにすることができます。

それに伴い、収入も大幅に上げることができます。

貴方もアブダビ移住によって、税金面でのメリットを享受しませんか?

近年、海外移住を検討されている方が大幅に増えています。

先行き不安な日本の経済状況などを考えても、

日本以外に生活拠点を持つことは非常に重要です。

今回は、アブダビ移住に関する条件やメリットについて徹底解説していきます。

簡単にまとめると
  • アブダビでの法人の売り上げには所得税がかからない
  • 治安はかなり良い
  • 街がとても綺麗で清潔に保たれている
  • 暑さ対策が徹底されている
  • 初めての海外移住、リモートで仕事が出来る人には非常におすすめ
  • ドバイと同じアラブ首長国連邦に位置する

  

海外移住相談はこちら

\期間限定、無料面談開催中!/

アブダビ移住についても、上記のボタンで受け付けております。

アブダビはどこにあるの?

アブダビはどこにあるの?

アブダビは、サウジアラビア半島に位置するアラブ首長国連邦、通称UAEの首都になります。

ちなみに、アラブ首長国連邦内で有名な都市だと、ドバイが挙げられます。

アブダビからは、150km北東に向かった場所にあり、車で2時間ほどかかります。

ちなみに、アブダビは、東京から、約8000km離れています。

フライト時間は、直行便の場合だと、11時間ほどになります。

(偏西風の影響もあり復路ではフライト時間が1~2時間短くなります)

時差は、ドバイと同じで、東京から5時間遅れです。

アブダビ空港は、日本から、ヨーロッパに行く際の中継地として使われる場合も多いです。

そのため、アブダビは、世界のハブとしての役割もあります。

公用語は、アラビア語ですが、英語の話者が多いため、英語だけで全く問題なく生活できます。

ドバイに比べると、アブダビの方が、居住している外国人は少ないように感じました。

アブダビ移住にはどんなメリットがあるの?

アブダビ移住のメリット

 

アブダビ移住の最大のメリットと言えば、税金の安さでしょう。

他にも、洗練された街並みや、治安が良いことなど素晴らしい点が沢山あります。

以下では、アブダビ移住に関するメリットについて解説していきたいと思います。

所得税・法人税がゼロ

アブダビの位置する、アラブ首長国連邦では、所得税がありません。

それどころか、相続税、法人税、固定資産税や贈与税などもありません。

唯一あるのは、VATと言われる5%の消費税のようなものです。

注意
2023年6月から条件に応じて、法人税が課せられることが決まりました。

FTAの発表外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますによると、2023年6月1日以降の会計年度で、

アラブ首長国連邦、国内向けのビジネスを行っている、

法人の課税所得に対して税率9%を適用する。

課税対象となるのは年間所得が37万5,000ディルハム

(約1387万円、2022年6月現在1ディルハム=約37円)を超えるUAE国内の企業で、

同金額以下の小規模事業者は対象外となります。

(日本や海外向けにビジネスを展開しているアブダビの法人は対象外になる予定です)

尚、ドバイとアブダビの税制面での違いは、ほぼありませんので、

物価の違いや町の雰囲気でどちらの町がいいか選択していきましょう。

治安が良い

アブダビ含む、アラブ首長国連邦は、厳格な法律と政府に守られおり非常に治安が良いです。

また、お酒の販売が制限されており、リカーショップと認可の下りた飲食店でしか提供されません。

犯罪者や不法滞在者は、発見次第、即、強制送還されるため、町で見かけることはありません。

日本から遠く離れた国で、不安かもしれませんが、治安は皆さんが想像されるよりも良い場合が多いです。

集会やデモなども禁止されているため、テロなども起きにくいです。

また、アラブ圏の中でもアラブ首長国連邦は、中立的な立場であるため、戦争は起きにくいとされています。

衛生環境も良く、町にゴミなどはほとんど落ちていませんでした。

ショッピングモールのトイレなども非常に清潔に保たれており、綺麗好きな方にもアブダビ移住はおすすめできます。

ちなみに、アブダビは、ドバイ以上に治安が良く、町中に立っているセキュリティーの数も非常に多いです。

ショッピングモールに入る場合は、PCR検査もしくは、ワクチン証明の提示が義務となっています。

ドバイでは、アブダビと比べて、ここまでコロナ対策を徹底していなかったので、アブダビ政府の堅実さを感じました。

景観が良い

アブダビの街並みは、非常に美しいです。

ドバイに比べて、緑が多く、町と自然の調和が取れていると言えます。

また、ドバイよりも古くから栄えていたこともあり、アブダビには伝統的な建築も存在します。

アブダビ 寺院

他にも、海がとても綺麗で、運がいいときは、ウミガメを見ることもできるそうです。

アブダビ海

自然が好きな人で、アラブ首長国連邦移住を検討している人には、アブダビはおすすめかもしれません。

医療水準が高い

アブダビは、医療観光ランキングでカナダ、シンガポール、日本、スペイン、イギリス、ドバイに続いて、人気の渡航先となっています。

医療観光とは
外国に行って治療や医療サービスを受けることをさしています。またの名を医療ツアーリズムと言います。

以上にもある通り、世界各国から、アブダビの医療を受けるために渡航する人が多くいます。

それほど、アブダビの医療は進んでいると言えるでしょう。

落ち着いた雰囲気

アブダビには、ドバイと比べて落ち着いた雰囲気が漂っています。

建物の密集度も低く、交通量もドバイより少ないので、空気が澄んでいます。

また、公園や子供向けの施設も多いため、家族での移住にもおすすめです。

お店なども混み合っていないため、生活しやすい町だと感じました。

政府機関や企業のオフィスも多いため、千代田区のような雰囲気も感じ取れました。

落ち着いた雰囲気が好きな人には、アブダビ移住がおすすめです。

アブダビ移住にはどんなデメリットがあるの?

アブダビ移住デメリット

アブダビ移住によって沢山のメリットを享受できますが、もちろん、デメリットも存在します。

下記では、アブダビ移住で発生するデメリットについて解説しています。

移住後に、欠点で悩まないようにするために、しっかり把握しておきましょう。

夏はとても暑い

アブダビの夏は非常に暑いです。

体感温度は、50度を超えます。日の出ている時間だと、野外で活動するのはなかなか過酷です。

なぜここまで暑いのかというと、乾燥した気候のため、雲ができず

更に、周りが砂漠に囲まれているため、熱を吸収しやすいからです。

アブダビ砂漠

そんなアブダビにも、夏と冬が存在します。

は、11月〜3月で、日本の秋のような気候で非常に過ごしやすいです。

むしろ少し肌寒い日もあります。

長袖のシャツやパーカーを着るとちょうど良いです。

は、4月~10月になります。

湿度も高く、最高気温は50度近くなることもあるため、過ごしづらいです。

しかし、アブダビは、夏の猛暑を想定して作られた都市なので、

基本的に、屋内でどんな用事も完結します。

そのため、オフィスや住居と、ショッピングモールが地下で繋がっている場合も多くあります。

直射日光に晒されることなく、生活できるので、過酷な夏もどうにか乗り切ることもできます。

日本語があまり通じない

アブダビは、基本的に日本語が通じません。

そのため、最低限の英語力を身につける必要があります。

しかし、グーグル翻訳などを駆使して生活することも不可能ではありません。

また、アブダビにはネイティブスピーカーでない人も沢山いるので欧米ほど英語力の差を感じる機会が少ないです。

実際のコミュニケーションの場では、お互いが歩み寄りながら、英語を使う場合が多かったです。

物価が日本に比べ高い

アブダビの物価は、日本の約1.3~1.5倍ほどで、大衆向きの飲食店でもコ―ラを注文すると、1本500円ほどかかってしまいます。

基本的に、ソーダや砂糖の入った飲み物には、嗜好品税が加算されます。

また、アルコールにも高い税金が課せられ、ビールは一杯1200円ほどになってしまいます。

しかし、タクシーやガソリンの給油、フードデリバリーサービスなどは日本よりも安く利用できます。

石油が安いこと、人件費が安いことが理由として考えられます。

アブダビ移住までの手順

アブダビ移住手順

ここまで、アブダビ移住のメリットやデメリットについて解説しました。

アブダビでの生活がイメージできましたでしょうか?

以下では、実際にアブダビに移住をする際の手順について解説していきます。

海外移住相談はこちら

\期間限定、無料面談開催中!/

※アブダビ移住についても上記のボタンで相談受け付けております。

居住VISAを選ぶ

まず最初に、沢山ある居住VISAの中で、どの種類のものが適切なのか、選びましょう。

当社では、お客様にあった最適なVISA発行のお手伝いをさせて頂きます。

取得したい居住VISAが決まりましたら、日本から必要な書類などを送って頂きます。

入国

書類などを提出して頂いたら、アブダビに入国して頂きます。

その際は、一先ず、手続きいらずの観光VISAで入って頂き、

後ほど、居住VISAに切り替えて頂くことも可能です。

健康保険に入る

アブダビでの居住VISA取得には、健康診断を受け、その後、民間の健康保険に入る必要があります。

健康保険の価格は、保証範囲によって大きく変わってきます。

最安値のものですと、5万円ほどで加入できます。

しかし、病院に頻繫に行かれる可能性の高い方は、

等級の高い20万円以上の保険に加入することをおすすめいたします。

なぜなら、アブダビの医療費は、日本のように安くはなく、

自己負担の場合、診察のみで1万円以上かかってしまうからです。

居住VISAを取得する

民間の医療保険に入った後は、いよいよ居住VISAの申請です。

居住VISA申請が通りますと、住宅や携帯電話の契約に必要になるエミレーツIDという身分証が発行されます。

家を借りる・もしくは買う

アブダビで生活するための物件を確保しましょう。

アブダビ中心付近のマンションで、寝室2つであれば、家賃の相場は20~30万円ほどです。

分譲マンションの価格は、ドバイと同じく5000万円からという感じになっています。

しかし、交渉次第で、4回払いや小切手支払い、クレジットカード払いも可能になる場合が稀にあります。

とりあえず交渉をしてみることが大切です。

英語で交渉が難しいという方には、当社でも代理で交渉させていただきます。

アブダビに移住できるVISAの種類

アブダビに移住可能なVISAの種類

所得を増やすために移住するという場合であれば、起業家VISAが最もおすすめです。

しかし、起業家VISA以外にも、アブダビ含むアラブ首長国連邦には魅力的なVISAが幅広く用意されています。

アブダビ移住VISAの種類
  • 不動産VISA
  • リタイアメントVISA
  • 起業家VISA
  • リモートワークVISA
  • 社員VISA

不動産VISA

100万AED以上(約3700万円)の住宅を購入し、収入などの条件を満たすことで

3年または5年のVISAが取得できます。

リタイアメントVISA

55歳以上の方向けの、5年間のVISAです。

200万AED(約7400万円)相当の不動産に投資するか、

100万AED相当の貯蓄を所有している、

または月収が20,000AED以上の個人の方に適用されます。

起業家VISA

現在最も一般的な居住VISAになります。

なぜなら、審査が通りやすく、VISA取得までの期間が最も短いからです。

アブダビに移住されている経営者の、ほとんどの方が、こちらのVISAを使用されています。

注意
法人開設の際は、以下の2つの中から法人枠を選んで頂く必要があります。

期間は、5年または、10年のビザをお選び頂けます。

どちらも、申請者の家族、社員の分のVISAを取得することが可能です。

フリーゾーン

アラブ首長国連邦以外の国をターゲットにビジネスをされる方の法人枠。

・ECサイト運営やYouTubeチャンネルを扱う方など

メインランド

アラブ首長国連邦内の顧客をターゲットに展開する方の法人枠。

・貿易や小売、飲食店など

リモートワークVISA

従業員の場合現在の雇用主(日本でも可能)からの、

雇用証明書、1年以上の雇用予定書、5000$以上の月給などがある場合、取得できます。

事業主・フリーランサーの場合1年以上の会社所有証明、5000$の平均月収、

過去3ヶ月間の銀行取引明細書を提出頂ければ、取得できます。

社員VISA

アブダビにある会社に社員として入社し、スポンサーとなってもらい、VISAを発行します。

スポンサーとなった企業での勤務が終了すると、VISAが無くなってしまい、

強制的に帰国になってしまいます。

アブダビ移住をおすすめできる人

アブダビ おすすめ出来る人

アブダビ移住は、どんな人に適しているのかを解説していきます。

以下に当てはまる人は、移住後の生活を楽しめる可能性が非常に高いです。

アブダビ移住により、人生をより良くできるかもしれません。

インターネットを使った仕事をしている人

インターネットなどの場所を選ばないお仕事をされている方は、アブダビ移住は非常におすすめできます。

アブダビのインターネット回線は非常に早いです。 日本と変わらず、仕事を進められます。

下記Wi-Fiスピードテスト結果の画像は、

アラブ首長国連邦のETISALATと呼ばれる最大手、通信会社のものです。

日本と変わらない通信速度が出ています。

更に、アブダビの至る所にフリーWi-Fiが張り巡らされているため、ネット環境で困ることは少ないと思います。

実際に移住されている方でも、多くの方が、インターネットを利用したお仕事をされています。

また、時差も-5時間のため、日本の時間軸で仕事をすることも不可能ではありません。

そのためオンライン会議などにも支障が出にくいと考えられます。

ちなみに、携帯電話のSIMも非常に調子が良く、市内には5Gが通る場所も存在します。

携帯電話の料金は、国内大手通信会社の、60分かけ放題、6GB付きのプランで、月4500円ほどになります。

Wi-Fiの料金は、月1.5~2万円が相場になります。

通信費に関して言うと、少し日本よりは高めです。

所得税を多く支払っている人

記事の冒頭でも述べた通り、アブダビには所得税がありません。

法人を設立し、アブダビ移住をすることで、収入を大幅にアップできる可能性があります。

非居住者扱いになった場合(日本の国税局の扱いによって変わります)、

日本の所得税を支払う義務が無くなります。

ドバイの税金については、こちらの記事でも詳しくまとめています。

基本的に、アブダビもドバイも同じ国であるため、税制的に似ている箇所は多いです。

以下で、非居住者になるための条件をまとめました。

注意
あくまでも参考程度にお願いします。

当社は、以下の内容について一切責任を負いません。

非居住者になるための条件

・日本に180日以上滞在していない

(日本の法律では他国のように滞在日数による、

非居住者の明確な基準はないのであくまで目安です。)

・日本に生活拠点がないこと

・日本に事業拠点がないこと

・アブダビの法人で売り上げを作っている

旅行が好きな人

アブダビに居住した場合、他の国に行くことへのハードルが下がります。

なぜなら、アブダビは、世界の中継地としての役割を果たしているため、

ヨーロッパ、アフリカ、アジアなど、様々な国への航空便が通っているからです。

また、航空券も日本発のものよりも安い場合が多いです。

私は、日本に居住している場合と比較して、圧倒的に、別の国に行きやすいと感じました。

また、旅行が好きな人であれば、アブダビでの生活に生じる至らないところにも、

多少目がつぶれるかもしれません。

海外旅行が好きで、刺激を欲している方には、海外移住そして、アブダビ移住が非常におすすめです。

ビジネスチャンスを掴みたい人

アブダビには世界各国から様々な人が集まってきています。

近年では、日本人の移住者もアブダビで増えてきているため、

日本人向けのサービス展開も期待が持てそうです。

その他にも、東京に比べて街としての活気があるので、

ビジネスチャンスが眠っている可能性は高いです。

アブダビ移住をおすすめできない人

アブダビ移住おすすめできない人

アブダビ移住だけでなく、海外移住に、リスクはつきものです。

以下では、アブダビ移住をおすすめできない可能性のある人の例を紹介させて頂きます。

せっかく移住を果たしたのに、

「聞いていた話と違う」なんてことにならないようにしっかり確認しておきましょう。

日本から出たくない人

日本からアラブ首長国連邦の距離は、約8000kmです。

フライト時間も、10時間以上かかりますし、航空券も往復10万円以上します。

そのため、日本に頻繁に帰るというのは、あまり現実的ではありません。

どうしても日本に居続けたいという方にはあまりおすすめ出来ません。

日本から近い場所で海外移住となると、台湾やシンガポールが非常に人気です。

持病がある人

今現在、通院をしていたり、重い病気に罹っている方には、アブダビ移住はおすすめ出来ません。

アブダビの医療体制は、世界的に見ると、非常に高水準で、医療観光の需要も世界からあります。

しかし、医療費は日本のように安くはないです。

そのため、健康でない方にはおすすめできないかもしれません。

逆に、医療費を気にしない方には、高水準な医療を受けられますし、温暖で比較的過ごしやすいので

アブダビ移住は良い選択肢なのではないかと考えられます。

また、日本のお医者様も、アブダビから近い、ドバイという町にいらっしゃいます。

万が一の場合には、安心して治療に臨むことが出来ます。

アブダビ移住に関するQ&A

アブダビ 移住のQ&A

海外移住は、通常であれば、人生の一大イベントです。

中には、不安で仕方がないという方もいらっしゃるかも知れません。

以下では、よく聞かれる質問や、実際に私が移住した際に

疑問を持った点を紹介させていただきます。

アブダビ移住にかかる費用はどのくらいですか?

こちらでは、最も一般的な起業家VISAの費用について説明させていただきます。

日本語対応の移住エージェントの平均相場は、130~200万円ほどです。

※エージェントのプランなどにより価格は前後します

また、そこから民間の保険料が追加されるという形になります。

上記の金額は、どのVISAを選択するかによっても大きく左右されます。

また、民間の健康保険も、生命保健扱いのものから、

軽い怪我までサポートしてくれる、手厚いものなど、様々な種類があります。

保険料もどのプランを選ぶかによって、大幅に変わってきます。

ドバイ移住にかかる費用・生活費については、こちらでも詳しく解説しています。

ドバイは、アブダビと同じ国に位置することもあり、参考にできる点も多いと思います。

アブダビ移住にかかる期間はどのくらいですか?

アブダビは、世界水準で見てもVISAの申請が通りやすいことで有名です。

最短で1か月〜2ヶ月ほどでVISAの申請が通り、移住することができます。

アブダビ移住は難しいですか?

アブダビ移住は、他の国に比べると、難易度は低いと考えられます。

というのも、高度なインフラが整っていたり、治安が良かったり、

街としても栄えているなどの理由から、非常に暮らしやすいからです。

ほとんどのものが、アブダビ内で買えますし、不便に感じる場面は、

一般的な海外移住生活に比べて少ないのではないかと考えられます。

【まとめ】アブダビ移住のメリットや条件

アブダビ 移住 まとめ

アブダビ移住には、所得税が免除されることを筆頭にメリットが沢山あります。

また、アブダビは、税金の安い諸外国と比べても、VISA取得が容易いことや、
生活の便利さなどの点で非常に優れていると考えられます。

初めての海外移住をされる方には、非常におすすめな国だと言えるでしょう。

海外移住相談はこちら

\期間限定、無料面談開催中!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA