LINE登録で15,000円相当の無料面談実施中!

ドバイのSIMカード購入からアクティベーションまで徹底解説

ドバイSIMカードt徹底解説

移住サポーター兼ライター at Logical X | + 執筆・監修記事

・ドバイ法人Logical Xで海外移住サポートを提供中
・事業開始1か月で、富裕層数名をドバイに誘致
・アブダビ←→日本で車の部品輸出事業を経験
・立教大学経済学部 在籍
・英検準一級2回合格

インターネット普及率99.06%を誇るUAE、ドバイ。(日本は2018年度で79.8%の普及率)

モールやレストラン、ホテル、メトロなど様々な場面で使えるフリーWi-Fi、比較的にWi-Fiの無料提供サービスは充実しているドバイですが、急な用事や、道に迷った時に必要になる時があると思います。

現地で生活する上でやはり欠かせない存在。

SIMカードについて今回はまとめてみました。

ドバイの2大携帯キャリア+新興キャリア

ドバイキャリア事情

ドバイでSIMカードを購入する際には主にドバイの2大携帯キャリア会社+新興キャリア Etisalat, du, Virgin Mobile の三つのうちから選ぶ事ができます。

Etisalat du の間で通信速度の違いを指摘する口コミがあります。

例えば任天堂switch等のゲームをプレイする際にラグが出るなど、ガジェットによっていわゆるラグというものが発生するみたいですが、一般的にスマートフォンを使用する際に購入を検討されている場合はどちらのキャリアも目立った違いはありません。

現地サイトの口コミを見た限りは両方とも料金も速度もほぼ変わらないという声もいくつかありました。

(場所によっての通信速度の違いがキャリア毎にあるようです。砂漠や人里離れた場所だとEtisalat の方が繋がりやすいみたいです。)

そしてコロナ禍に台頭してきたVirgin Mobile も人気の携帯キャリア会社のうちの一つです。

どのキャリアでもマンスリー、ウィークリー、ワンデイに通信量を設定して購入できるプリペイドプランがあります。

それぞれのキャリアで自分に合った料金プランを組めるので、一概にこのキャリアにするべきといったコメントはできません。

しかし、ドバイに来て間もない頃は二大大手携帯キャリア会社、慣れてきてから自分に合ったプランを各キャリア会社のプランと比較すると良いかと思います。

Etisalat

Etisalat は1976年に設立され、政府系資本が60%の株式を保有し、残りの40%は上場されている会社でありGCC諸国(湾岸協力会議の加盟国)最大の通信会社です。

MENAやアジアの16ヵ国にサービスを展開し、約1.5億人の人達が利用しています。

du

duは2005年に設立された民間企業でEtisalat の次に大きな通信会社です。

ドバイに入国して一番最初に空港で手に入れられる無料SIMカードのキャリアはこの du です。

Virgin Mobile

Virgin Mobile とは各国で事業を展開するヴァージン・グループの携帯電話会社で、1999年に設立され、ドバイではVirgin Mobile East and Africa (中東とアフリカ地域)が2006年に設立されました。

しかし設立当初からしばらくは伸び悩んでおり、コロナ禍で急激に存在感を放つようになり、それ以降、Etisalat du に並んで次に来る携帯キャリア会社はVirgin Mobile となりました。

SIMカードはドバイのどこで購入できるか?

SIMカードはドバイのどこで購入できるか?

まずUAEに入国し、ドバイ国際空港で3分間の通話+20MBのデータが使える du SIMカードが無料で配布されています。(1ヶ月有効)

他にも25 AED = 150MB + 10 国内+国際電話(3日間有効)

55 AED = 500MB + 20 国内+国際電話(7日間有効)

110 AED = 2GB + 40 国内+国際電話(14日間有効)などのオプションがあります。

基本的にドバイ内のモールであれば、Etisalat du のショップはあるので、販売員にSIMカードが欲しいと伝え、ビジタープランかレジデンスプランかを選びます。

ETISLAT店

※ドバイモール内にあるETISLAT

ビジタープラン】

観光・短期滞在の方に当てはまります。

レジデンスプラン】

ドバイで既に何らかのビザを取得している場合に当てはまります。

中期・長期で住まわれる方が対処となります。

ドバイでSIMカード購入流れ

SIMカード購入流れ

SIM購入時には身分証明書のコピーがとられるので、忘れずに持参しましょう。

ビジタープランの場合はパスポート。

レジデンスプランの場合はエミレーツIDの提示が求められます。

同時に指紋の登録も求められます。

ビジタープランの有効期間は様々です。

duSIMカードは7日、14日、30日、90日、Etisalat 28日と10日間のオプションがあり、Virgin Mobile のプランは7日、10日、15日、30日の期間をご利用いただけます。

どのキャリアでもプリペイドとポストペイドの選択が出来ます。

プリペイドはお金をチャージしていき、必要に応じて通信費を払う方法です。

ポストペイドは後払い制で使用した通信量に応じて後に料金を払う方法です。

決まった通信量と料金を月単位で払うようなイメージです。

ドバイのSIMカードチャージ方法

ドバイのSIMカードチャージ

プリペイドの場合気になるのが、どこで残高が確認できて、どこでお金がチャージできるのかだと思います。

コンビニエンスストア(Grocery shop)でチャージする方法もありますが、一番簡単なのはアプリをダウンロードして、通信利用状況を確認しながら必要に応じてチャージしていく方法です。

SIMカードのアクティベーションが終わりましたら、いずれかのキャリアのアプリをダウンロード、電話番号を登録、お支払い方法を設定した後にチャージの準備は完了です。

また、アプリをダウンロードした場合、自分でデイリー、ウィークリー、マンスリーと、好きなだけ通信量を設定して自分だけのオファーを作ることも出来ます。

例えば、普段は家にWi-Fiがあり、たまにする外出先で使用したい場合、310GBの月額プランに加入する事が一般的ですが、実は通信量とは保有する期間が長いほど料金も上昇していきます。

つまり1GBでもデイリー、ウィークリー、マンスリーの順で高くなっていきます。

もし事前に今日は外でインターネットをたくさん使う予定であれば、月毎のサブスクリプションではなく、1日単発で通信量を購入した場合、同じ通信量でも半額ほどになる事もあります。

加えて通信量の繰り越しサービスがないUAESIMカードでは余分に通信量を買ってしまう可能性がありますが、単発毎であれば安く、より目的に沿って利用する事が出来ます。

ドバイでのSIMカードアクティベート手順

ドバイSIMカードアクティベート手順

登録を終えて、料金を支払い終わったら今度は自身の端末を現地の回線にアクティベートさせるため、#101*(Etisalat)もしくは*122#(du)に電話をかけ、手動でアクティベートしていく必要があります。

  1. 言語の選択
  2. パスポート番号の入力
  3. 国籍の入力
  4. 到着日の入力
  5. メールアドレスの入力
  6.  アクティベーションを確認されSMSでメッセージを受信したら手続き完了

覚えなければいけない事が沢山あり、大変かと思われますが、これらの手順は全てショップ販売員と共に進めて行くのであまり心配はいりません。

もし、それでも心配な方は私にDMいただければ、日本語で携帯契約のサポートをさせていただきます。

TwitterのDM、公式LINEにてお問い合わせくださいませ。

ビジタープランの月額料金表

以下は各キャリアのビジター用プラン(観光客・短期滞在向け)の月額料金表になります。

1 AED = 約40円 (*2022年10月時点)

分数 = 電話利用可能時間

Etisalat

49 AED = 2 GB + 30 国内+国際電話

79 AED = 4 GB  + 30 国内+国際電話

125 AED = 10 GB  + 120 国内+国際電話

200 AED = 20 GB + 525 国内+国際電話

319 AED = データ無制限 + 100 国内+国際電話

ドバイ携帯プラン ETISLAT

DU

49 AED = 2 GB + 30 国内+国際電話

99 AED = 6 GB + 30 国内+国際電話

139 AED = 10 GB + 30 国内+国際電話

189 AED = 20 GB + 20 国内+国際電話

DU ビジタープラン1

Virgin Mobile

189 AED = 7 GB + 50 国内電話 + 50分国際電話

299 AED = 15 GB + 200 国内電話 + 50 国際電話

357 AED = 22 GB + 50 国内電話 + 50 国際電話

420 AED = 28 GB + 50 国内電話 + 50 国際電話

656 AED = 50 GB + 50 国内電話 + 50 国際電話

レジデンスプランの月額料金表

長期滞在者向けの契約プラン。(一年契約ですが途中で解約もできます。)

du

200 AED = 13GB + 400 国内 + 国際電話

300 AED = 25GB + 700 国内 + 国際電話

500 AED = 50GB + 1500 国内 + 国際電話

1000 AED = 120GB + 2500 国内 + 国際電話

(*上記四つのプランはかなりの頻度で下記の二倍の通信量を同じ価格でオファーとして販売されています。1000 AEDのプランは通話、通信量共に無制限となります。)

Etisalat

125 AED = 4GB + 100 国内+国際電話

(*こちらも以下三つのプランはかなりの頻度で下記の二倍の通信量を同じ価格でオファーとして販売されています。)

200 AED = 13GB + 400 国内+国際電話

325 AED = 27GB + 700 国内+国際電話

600 AED = 50GB + 無制限 国内+国際電話

Virgin Mobile

ヴァージンモバイルは一年契約の支払い方法によって値段が変わってきます。

(7GB + 50 国内 + 国際電話

一括払い:1020.60 AED

二回払い: 714.42×2 = 1428.84 AED

毎月支払い: 170.10×12 = 2041.2 AEDとなります。)

その時々でお得なパッケージが更新されているので、各キャリアの最新情報を参考にしてお買い求めが可能です。

ドバイのSIMカードまとめ

ドバイのSIMカードまとめ

今回紹介させて頂きましたキャリアは3つですがアラブ首長国連邦にはまだ他にも幾つかのキャリアがあります。

一番最初に購入するSIMカードは、滞在期間に合わせて気持ち少なめの通信量のパッケージプランを組む事をお勧めします。

何故ならドバイには無料のWiFiエリアが点在し、筆者の場合、学校や職場、カフェ、自宅などWiFi環境は整っていた為、入国して暫くしてからSIMカードを購入しました。

最初の1ヶ月は Etisalat か du で4GB+60~120分 国内+国際電話(28〜30日有効)が個人的におすすめです。

こちらで生活基盤を整えていくつもりであれば早めにSIMカードは購入しておき、現地での交流をスムーズにさせる事をお勧めします。

自分に合ったキャリア・プランを見つけて快適でストレスフリーなドバイライフを楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA